茨城県にある影山行政書士事務所は、建設業者・中小企業向けの補助金・許認可・会社設立等をサポートしています。

代表プロフィール

建設業許可・補助金・相続遺言サポートの専門家

影山行政書士事務所

代表 影山 清和(かげやま きよかず)

影山行政書士事務所

この度は、弊所ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

建設業界に長年身をおいて、電気工事業者様に電設資材の卸売りの営業を行ってまいりました。

建設業の経営者の方々とやりとりをする中で、卸の話の後は、きまって様々な経営上のお悩みをお聞きすることが多く、単なる電材の販売だけではなく、しっかりと収益を上げて、健全経営を行っていくための支援をさせていただきたいと考えるようになりました。

そんな中、思いがけない病におそわれ、数か月間の入院生活を余儀なくされました。闘病中に自分と向き合う中で、自身の生き方を見つめ直し、“頼れる街の法律家・行政書士”として、よりお客様のお役に立てる仕事をしていきたいと思うようになりました。

その後、国家試験に挑戦。昨年6月に行政書士事務所を開業しました。

 

影山行政書士事務所では、建設業を営まれる皆様が煩わしい手続きに面倒な思いをされることなく、安心して本業に専念していただけるよう、建設業許可をはじめとする役所の諸手続きに関して、許可の申請から許可取得後の更新や変更届に至るまでの一貫したサポートを行っております。

また、中小の建設業者様にとって、事業の拡大・発展に向け、経営を助ける資金調達の有効な手段である小規模事業者持続化補助金をはじめとする返済不要の補助金の活用についてご支援をしております。

 

新型コロナウイルス感染症が広がる中、様々な不安を抱えておられるお客様お一人お一人の悩みに真摯に耳を傾け、解決への道筋をお示しできるよう全力でサポートしてまいります。どうぞお気軽に、ご相談ください。

 

経歴

大学卒業後、地元茨城の電材商社で電設資材の営業を担当。古河市、筑西市に勤務。

2018年電材商社を退職。

2019年行政書士として独立開業。

電材商社での17年間の営業経験をベースにして、建設業許可・電気工事業登録、産業廃棄物処理業許可、法人設立などの許認可申請手続きを専門に、行政手続きのサポートを行う。

Copyright© 影山行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.